ゆるり ゆうりん

思うことをひっそりつぶやくだけのブログ。主にTwitterに書き切れない米津玄師さんへの思いを書いたりしてます。

健全

ちょっと前のことだけど、スペシャアワードで米津さんが受賞コメントを喋る映像が見れて嬉しかったです しかも結構長いコメントで、言葉を丁寧に選びながら喋る、公バージョンの米津さん素敵(´∀`*) (インライのリラックスバージョンとのギャップもやばいね…

わたくしごと。

コロナ禍で会社の体制が変わり、ずっと不安定で一時的な状態の中、いろいろ押し付けられて忙しく、ずっとしんどくて。 子供の卒園式の日に、この会社は辞めようって思いました。 年長の1年間をかけて保護者会でいろいろやってて、私も参加したかったけど、仕…

ゆめうつつと幻想

やるせなくて嫌んなる。 なんて言ってないで。 芳しいほどに煙る春を、手にして欲しい。 もう他に何も欲しいものなどない、というくらい幸せを手に。 そこから奏でられる音と歌はどれほど心地よいものなのか。 それにあなたが包まれるのならば、 それを聴く…

インスタライブの感想。というか連想ゲーム的とか妄想の類。

3/6のインスタライブ聞いて、米津さんも結婚に向かないんじゃないかな〜?なんて思いました めちゃくちゃ失礼だし、余計なお世話なんですけど。すみません。 なんかすごい共感と言うか、私も「自分が好きにやりたいから、あなたも好きにしてよ」って考え方で…

好きについて考えてる

好きってなんだろう?って最近考えています。 何かを好きになって「好き」っていう感覚や気持ちを持つこと、それは私の中にもある。 でも、好きになるものと、そうじゃないものの違いってなんだろうな?と。 それを考え出した時に、音楽のメジャーコードとマ…

amen

あなたがこの世に生まれた意味は、ただの私のエゴです。 自分がして欲しかったことをしてあげると癒される。 愛されているような、許されているような、安らぎ。 ハグをして、キスをして、頭を撫でて、褒めて、喜んで、話しを聞いて。 私がして欲しかったこ…

涅槃

またまた好きなものについて、なんとなく思いつたので書いてみまーす。 NIRVANAで好きな曲は「All Apologies」と「Rape Me」です。 NIRVANAは、洋楽を聴き始めて最初に自主的に好きになったバンドです。 それまでは周りに勧められたものを聴いていたけど、自…

いえろーもんきー

昔めちゃめちゃイエローモンキー聴いてました。 最近は聴いてなかったけど、Apple Musicで久しぶりに聴いて、めちゃくちゃカッコイイ!って改めて思いました。 元々は友達がハマっていて熱狂してて、オススメされて聴いてました。 6枚目のアルバム辺りから自…

悪癖

昔、ロックとクラシックを同時に聴くのが好きな時期がありました。 単純に、ロックを楽しんでいながらクラシックも聴きたくなる(もしくはその逆)ってだけ。 そんなにいろいろ持ってはないし、両方とも好きな曲はわりと限られてたので、いろんな組み合わせ…

夢現

米津さんの新曲ゆめうつつ、心地よいですね。 流れるような緩やかなうねりのような歌がゆりかごみたい。 歌詞をメモに書き写したから、たまに見るんですけど、字面だけだと歌を聞くより重いものに感じてしまいます。 盛者必衰 諸行無常 滅私奉公 もしくはア…

なきごと

お正月の逃げ恥SPをみて、めちゃくちゃ凹んだ。 漫画もドラマも面白くて素晴らしい作品。 凹むのはこちら側の問題。 作品は責めてないし、批判の意はないので、お間違えなきよう。 …そんなブログを書いていたけど、日常系ブログを新設したので、そちら↓に移…

2020年の米津さんへの思いを振り返る。

今年も米津さんを好きでいられてよかった。 楽しかった。 やっぱりたくさん出てきてくれたのがすごく嬉しかったなぁ。 ラジオやテレビで直接話してるのを聞いたり見たりすると幸せ。 インタビューもたくさんあって、米津さんの想いをたくさん知れて嬉しかっ…

編曲で曲の世界をより明確にしている

最近また改めて、米津さんの曲は編曲も素晴らしいなぁと思っています。 サンプリングとかちょっと変わった音が入っていたりする部分だけじゃなく、音楽の土台の部分も素晴らしいなぁ、と。 Apple musicを契約してから、普段は聴かない邦楽もちょっと聴いてみ…

懺悔

これは罪悪感という名の自意識過剰だろう。 でも、見られてる見られてないは別にして、やっぱり罪悪感を感じる。 せっかく出てきてくれてTwitterとかでも寄り添ってくれていたのに、ちょっと自分の範囲外のことに対して批判的なことを言ってしまって。 規模…

色気と立体感の正体

米津玄師の記録 今後誰も超えられない(川谷絵音)|エンタメ!|NIKKEI STYLE この記事の感想と言うか、気になったことを書きます。 坂東さんがもたらしたもの、のところ。 私が初めて米津さんのライブに行ったのは2018年1月の日本武道館。 (ちなみに、こ…

チルする犬になる妄想

米津玄師、Billboard JAPAN HOT Albums 2020年 年間首位記念インタビュー | Special | Billboard JAPAN この記事で最近聴いていると紹介している、OPNのMagic Oneothrix Point Neverを聴いています。 なんかちょっとハマってしまって。 “架空のラジオ局を聴…

芸術作品

エンターテイメントって、それ自体のみで完結できるけど、芸術って解説と対になっている、つまり解説あってこそ成り立つ、みたいな感じだよなーと思ってます。 学術としての分野の(と呼ぶのかは分からないけど。笑)現代音楽なんて、なんだかへんてこな感じ…

カナリヤMVがでた感想

特に予告もなく、前日にテレビ局のツイートでお知らせされてからの公開でびっくりしました! 公開日の11月19日はSTRAY SHEEP発売から3ヶ月半で、丁度とかでもないし? ラジオで米津さんが、全部の曲に映像を付けたいと話していたので、いつかSTRAY SHEEPで何…

「ひまわり」感想⑧

米津玄師さんの5枚目のアルバムSTRAY SHEEPの感想です。 自分の中で、とうとう答え合わせをしてしまった感じなので、感想として書いてみたいと思います。 一番最初は、この曲だけロッキングオンジャパンのロングインタビューに載ってなく、また松本大さんが…

お客さん

どう感じたのかを記しておこうと思う。 やっぱり、人数が多くて声の大きな人達ならば取り上げるのか、ということに1番がっかりした。 特定の人達の、特定のハッシュタグ。 他と違うのは、人数が多くて、声が大きくて、目立つこと。 仲間内でそうやって楽しむ…

「優しい人」感想⑦

米津玄師さんの5枚目のアルバムSTRAY SHEEPの感想です。 できればアルバム曲は全部感想を書こうと思いつつ、時間が経つほどに「いまさらわざわざ書く必要ある?」と思ってしまう。 でもなんとなく記録として残しておこうと思うので書いておきます。 「優しい…

「まちがいさがし」感想⑥

米津玄師さんの5枚目のアルバムSTRAY SHEEPの感想です。 米津さんのセルフカバー好きです。 ボカロを除く一番最初は「打上花火」ですが、こんなに完成された楽曲をアレンジできるのかな?どんなものを持ってくるのかな?と思って、BOOTLEGを聴いて震えました…

「狂気と正気」MIU404 最終話『ゼロ』感想

薬物が見せた悪夢という形でふたつの結末を見せてくれた野木亜紀子さんに感謝してます!笑 たったひとつのことで大きく道が変わってしまうというテーマのひとつを、はっきりと映像で見せてくれたのが嬉しかった。 そしてその映像を見ることで、自分の中の狂…

しょーもない独り言。

仕事のストレスとか、家庭だとか、忙しいとか、いろいろでメンタルぐらぐらで。 もっとちゃんと考えた文章を書きたいと思いつつ、今回も吐き出す系。 ロッキンで、カナリヤのあとにカムパネルラを作ったと話してたけど、アルバムを繰り返しで聴いてるとその…

ラジオ月間

米津さん、アルバム発売にともない、ラジオにもたくさん出てくれて嬉しい! 昨日は「TBSラジオ 米津玄師×野木亜紀子 MIU404対談」でした。 昨日もいいお話しいっぱい聞けたけど、また不安になることもあったな…今日で楽しいこと全部終わらせよう。で、翌日は…

カムパネルラ聴いた個人的な想い(中二病かな)

STRAY SHEEP次の感想を書こうかなって思ってるけど、自分の思いでつまずくので吐露…。 「カムパネルラ」通り過ぎたものに思いを馳せた哀愁を歌っている感じなので、思い切り引っ張られてしまいました。なので、その思いを吐き出させてもらいます。(感想は別…

このブログの編集の話

これまでのタイトルやっぱり曲名に変えようかな。 歌詞を引用して書く場合にいろいろルールがあるから、タイトルも文中でいいやと思ってたんだけど。 急に変更するかも知れませんが、本文自体は中身は変わらないです。多分。 2020/08/23 ⇨変えたー! 文章書…

「迷える羊」感想⑤

米津玄師さんの5枚目のアルバムSTRAY SHEEPの感想です。 ※推敲する時間がないのでアップしますが、あとでちょこっと手を加える可能アリ。 (リア充的な時間のなさではなく、生活感あふた時間のなさ) 『迷える羊』 スケールの大きさと歌唱法が特徴で、「海の…

「感電」感想④

米津玄師さんの5枚目のアルバムSTRAY SHEEPの感想です。 『感電』 ドラマと先行配信で聴いたときに、驚きと感激がありました! ぱっと聴いただけで分かる、これまでにはなかった要素を取り入れた楽曲で。 明るく煌びやかで、ドラマのポジティブな側面を表し…

「海の幽霊」感想③

米津玄師さんの5枚目のアルバムSTRAY SHEEPの感想です。 『海の幽霊』 当時ツイートしてた感想を載せます。 ようやくフルで聴けて嬉しいです!壮大で幽玄な楽曲で、米津玄師恐ろしいなって思いましたしかも米津さんの歌唱がこれまでとは段違いでパワーアップ…