ゆるり ゆうりん

思うことをひっそりつぶやくだけのブログ。主にTwitterに書き切れない米津玄師さんへの思いを書いたりしてます。

健全

ちょっと前のことだけど、スペシャアワードで米津さんが受賞コメントを喋る映像が見れて嬉しかったです💕

しかも結構長いコメントで、言葉を丁寧に選びながら喋る、公バージョンの米津さん素敵(´∀`*)

(インライのリラックスバージョンとのギャップもやばいね😆✨)

 

 

それで、ひとつ私が気になったのは、この記事にも載ってる「健全に」という言葉。

別に何の気無しに言った言葉かも知れないけど、健全ではない状態にもなり得るのかな…?なんて思って。

 

2017年の夏くらいに米津さんを知って、その頃はファン界隈もなんか平和で楽しかった印象で。

タイアップやコラボし始めた頃で、知名度は出てきていたけど、まだ好きで探しにきた人が見つけるみたいな感じだったからね。

紅白でたくさんの人に知られたのは、やっぱり夢のために(ユーミンのような時代のアイコンになること)必要で、そこから広がったのは素晴らしいことだけども。でも、急にファン層の印象も変わって戸惑ったし、ファン以外のものも湧いて出てきたし。

好きで見てる側からしたら紅白後からが激動で、2019年は極度に露出がなくなって不安だったけど、何か吹っ切ったように2020年にアルバム引っさげてまた表に出てきて。

ロッキンとか読むとやっぱりいろいろ思うところもたくさんあったんだろうなと。

 

私もこうして好き勝手にあれこれ述べているから、そういうものも負担になり得るかも知れないけど…。

小さく片隅でやってるし、好きな気持ちだから許してと思いながらだけど。

 

健全に続けられるというのは、やっぱりすごいことだなぁと思います。

強いことだけど、周りの人はそれに安心せずにきちんと見ていて欲しいとは思う。

 

まぁこうしてあれこれ気になって心配するのは、自分自身が精神的にぐらぐらな人間だからなんだけど。

健全ではないし、社会不適合者だし。

まともな振りしてこの社会で生活しているけど、頭と心の中は違う価値観で生きている。

その中では、狂ってるのは社会の方なんだけど。(ミレパの歌か?笑)

 

健全にやれている、と言葉にできるなら大丈夫かな、とか、あえて発言するのは、そういうことを考えたりする状況なのかな、とか思って。

 

心穏やかで好きな物を楽しみながら活動を続けられますように、って、なんだか願ってしまう。

 

私が今、病み期なので「私なんかに言われたくないだろうなぁ」とは思うんだけど。

でも、なんとなく、思ったことを記しておきたいので、書いてみました。まる。

おわり。