ゆるり ゆうりん

思うことをひっそりつぶやくだけのブログ。主にTwitterに書き切れない米津玄師さんへの思いを書いたりしてます。

好きについて考えてる

好きってなんだろう?って最近考えています。

 

何かを好きになって「好き」っていう感覚や気持ちを持つこと、それは私の中にもある。

でも、好きになるものと、そうじゃないものの違いってなんだろうな?と。

 

それを考え出した時に、音楽のメジャーコードとマイナーコードに似てるなって思います。

一般的にメジャーコードは明るい、マイナーコードは暗いという印象を持ち、それは人々の共通認識であるけども、じゃあなぜメジャーコードを明るいと感じるのか、マイナーコードを暗いと感じるのか、そのメカニズムというのは分かっていないのだそうです。

 

世の中にはそれが何故なのか分かっていないものがたくさんあるそうですね。

飛行機が空を飛ぶのも、こうしたらこうなるというのが分かっているだけで、何故なのかはまだ解明されていない。

麻酔薬は、このくらいを投与するとこうなると分かっていてるけど、何故そうなるのかは解明されていない。

原因と結果、安全性と対処方法などがあれば

何故なのかはわからなくても活用できるようですね。

 

だから、何故好きなのかを考えるのも、もしかしたら答えが出ないし、考えるのが意味ないことかも知れない。

好きというのは理由や原因などなく、ただそのものの事象として心理的に発生しているだけかも…。

 

それか、やっぱり俗によく言われるような、子孫繁栄の為に命あるものに組み込まれたプログラムのひとつだったりするのかな?

自分に足りないものを補うものに惹かれるように仕組まれているとか…??

 

そういう人智では解明できないものかも知れないけども、なぜだろうなぁ?と考えるのが楽しいです!(笑)

 

米津さんの歌を聞いて、好きだなぁと感じて、声が好き、ここでこういう歌い方をするのが好き、ここでこういう音が鳴るのが好き、とか…

そういうものを自分はなぜ好きなんだろうなと、気持ちのままに想いを巡らせるのも楽しい。

 

好きとそうじゃないの違いは、比較するのが早いのではないかと、最近は近頃の流行の曲とかも聞いてみている。

違いは分かっても、やっぱり好きの違いにつながるようなものは見つからず。

やっぱり声が好き、とか、振り出しに戻る。

あとは…ネガティブな感じのことは言いたいないけど、敢えて書くけど、何かが苦手だったりする。

前も書いたけど、曲の楽器がバラバラに聞こえたり、声のトーンや歌い方が耳に馴染まなかったり。

しかし、これも同じようになぜ苦手かは分からないし、それを好きな人がいるのも分かっている。

 

自分の中の好きというのは、順位があるものでもピラミッド型になっているものでもない。

好きなものは何かの1番だったり、この時はこれが合うとかがある。

それに今1番好きと思っていても、新しいものに出会ったり、自分の状況が変わったりで、移ろいゆく。

それでも変わらずに好きだったりして…

 

MUSEは初期の頃の曲を聞いても今でも同じときめきがあったり、

米津さんの昔の曲は今もまだ新しい発見があったり、また好きになったり。

時の経過でも変わらぬ鮮やかなものもある。

 

逆に、ずっと好きでいたいと思っても、好きでいられる確証はなにもない。

 

あとね、最近で言えば、実は好きになる入り口を探しているものがあって。

ぱっと聞いてカッコイイとは思うけども、難しすぎて分からないなぁ、っていうのが正直な感想で。

 

ラップとかヒップホップとかもそうだけど、慣れないものを聞くと疲れちゃう…

自分は脳味噌小さいキャパの狭い人間だなぁと思う(笑)

CreepyNutsのラジオとかで紹介される曲を聞いて、慣れてきたし、面白さや楽しみ方が分かってきた。

まだ疲れたりもするけど、聞きたくて聞く機会も出てきた。

 

だから、今、分からないものも、もしかしたらいつか自然に好きになったりするかもなーと。

 

それと、優れていて素晴らしい、イコール好きになる、ではないのも不思議。

 

例えば、俳優さんとかで、すごく美しい顔だなぁ、とか、めちゃくちゃカッコイイなぁ、と思っても、だから好きになる、というのは少ないな。

その時にそう思って終わり。

 

自分が好きなものは優れた素晴らしい作品だと思うけど、だから好きというわけではない。

それに、他人の評価は正直、関係ない。

ランキングでどの位置にいるかによって、好きが変わることはない。

自分にとっては、自分がどう感じるかが重要。

 

優れていて素晴らしく、誰からも評価されたものを好きになれるのならば、ずっとランキングの上位だけを聞いていれば、至高の幸福だろうけど、そうじゃない。

 

まぁ、ランキングをチェックして流行りの動向を知るのが好きな人とか、いろんな楽しみ方はあるとは思うけど、それはまた別のお話。

 

そいえば、好きの入り口が分からないものは、ご本人が「どうやったら好かれるかを考えだすと疲れちゃう」ってツイートしてたので、心の中で、「分かりやすさを前面に出しつつ、内側で複雑にやっていただけたら、私のような脳味噌小さい人間も好きになれる気がします」とか回答しちゃったわい😂

 

好きを装ったり、執着したりは、自分の意思でできても、好きになるのは操作できません。

好きをやめるのは、それとの接点を一切断ってしまえば過去のものになるので出来るけど、好きになるというのは難しく、運のようなものでもあるなと。

 

だから、私にとって、そのちょうど真ん中にあたる米津さんにはものすごく感謝していて、この好きで楽しく幸せな気持ちをもたらしてくれることが、奇跡みたいに特別で。

 

今できるのは、ただそれを楽しんで、ずっと好きでいたいと願うことだけだな。

それが今は自分の人生の大きな彩りになっているなぁ

……なんていうとクッソ重くて怖いですが。。笑

 

言語化すると重くてヤバいみたいな感じするかもだけど、別にここにいてそう思っているだけで、何か行動したりとか、生き霊飛ばしたりしないようには気をつけてます!!笑

 

楽しい気持ちをくれる彼には幸せでいて欲しいのでね。

我が欲のために害したりは絶対やだなって。

(書けば書くほど重くなる恐怖!!!)

 

さて、ちょっと中二キモばばあ🧟‍♀️になったので終わりますか。

4年が経過したiPhoneの電池を27%使用して書いた文章です。

あとで、誤字脱字、誤表現は修正するかも。

 

ここまで読んでくれた方いらしたら、ありがとうございました。